おしゃれな女性のためのデリケートゾーン処理の口コミ情報

ブラジリアンワックスは海外では主流なデリケートゾーンの処理方法。日本では大きく馴染みはないですが、海外の先進国ではオシャレの一環としてアンダーヘアの処理は習慣となってます。だから国際恋愛するならブラジリアンワックスでVIOのお手入れすることは必須です!

外国人のアンダーヘア処理をまねたくて自己処理しちゃった過去の過ち暴露

f:id:francerenai:20161218025751j:plain

 

フランス人と知り合う前、つまりフランスに留学する前は、私は外国人のアンダーヘアの処理の仕方なんて全く興味ありませんでした。

興味ないっていうより、そんな知識はありませんでした。

 

フランス人の彼氏がほしいとか付き合いたいとか思ったことはなかったので。

アンダーヘアの処理なんか考えてもいなかった。

 

日本人の男性と付き合ったときは、とりあえず下着からはみ出さないように、カミソリで処理してました。

 

フランス人の元夫と知り合った初めのころも留学生でお金がなかったし、フランスではアンダーヘアNGということは知らなかったから、余計な部分だけカミソリで剃っているだけでした。

 

アンダーヘアのカミソリ処理後はこんな感じ

 

f:id:francerenai:20161218031959j:plain

 

当然カミソリだから一日たつとポツポツと黒いものが皮膚の下から見えてくるほどでした。

カミソリで処理していたから、処理するのも大変。

 

アンダーの上から下へ剃るだけだと、手で下から上へ触ったときに毛がまだ残っているので、ガサガサ感が残ってしまいました。

 

だから下から上へ剃ることもしてました。

 

そうすると、右から左方向へ、今度は左から右へと剃る方向を全てかえて、アンダーヘアをそった箇所をどの方向から触っても、毛のガサガサ感がしないで、滑らかな肌を感じられるように剃ることにしてました。

 

この方法だと、彼氏と会ったときは滑らかな肌をかろうじて保てていたのでいいや、って思ってましたね。

 

もちろん、カミソリで自己処理していたので、剃りすぎると肌が少し赤くなって、下着の繊維でかゆくなる時もありました。

 

アンダーヘアのカミソリ処理後は肌トラブルを避けよう!

f:id:francerenai:20161218031904j:plain

 

だからカミソリ処理の時は、剃った後にローションをつけるとかゆみもなく赤くなりにくく、肌は滑らかに1日は保てました。

 

お金がない時やアンダーヘアの緊急処理の時はカミソリ処理でも仕方ないでしょうね。

 

でも面倒くさいんですよ。

毎日剃った後の毛のボツボツがでてきてしまいますから。

 

結局ほとんど毎日全部の方向から剃って、肌の滑らかさを手で確認して、処理後に肌トラブルにならないように、ローションやクリームをつけて・・。

 

やはり金銭的に余裕ができたら、エステで処理したり、専用のクリームで自宅で処理したほうが仕上がりは綺麗になるし、最低2~3週間は毛も生えてこないので、すっごく楽です。